この記事は約 3 分で読めます。

東京都にお住いのK様(40代)からご依頼いただいた出張お片付けサービスの様子とご感想を紹介します。

このコラムを書いた人
成島理紗
  • 一人暮らし女子のお片付け専門家
  • 整理収納アドバイザー1級・インテリアコーディネーター
  • 一人暮らしお片付けサービスおへやアレンジメント代表
  • 今まで訪問した一人暮らし女子宅の件数は500件を超える
  • 趣味は収納グッズの情報収集と旅行

お片付け前のお住まいの様子

家具からの圧迫感で寛げない・・・。そんなお悩みをお持ちのK様。

お部屋を見せてもらうと、

  • お部屋を広く使うために購入したはずのロフトベッドが、お部屋の視界を妨げている
  • ちょうどいい高さの場所に、お洋服を「ちょいかけ」してしまう
  • ロフトの陰になったところに使わないモノが溜まっている

といった状況でした。

【お片付け前】リビングを部屋奥から見たところ

お仕事が無い日に、本当はお茶をゆっくり飲んだり、トレーニングをするのが理想。
コロナも落ち着いて、友人が来てくれる機会も増えるので片付けをしたいと思っていたそうです。

でも、片付けしたいけど…疲れてるから休みたい…いつかやるでしょ…、という気持ちで中々手が付けられなかったと打ち明けてくださいました。

【お片付け前】リビングをキッチンから見た風景

自分の居場所であるお部屋が、モノで埋まっている状況から抜け出すため、早速お片付けスタートです。

お片付けの様子

まず、お部屋の中で存在感の大きいロフトベッドを無くすため、ロフト下にあるモノを整理します。

ロフト下にあった家電の箱は全部手放し、推しのグッズは種類ごとに紙袋にまとめていきました。

ロフト下の物が減って、床置きのモノを無くしたあと、ロフトベッドとテーブルを解体しました。
私(成島)も女性の中では力持ちな方ですが、K様も華奢なのにかなり力持ちでした。

2人でマンションの下まで解体したロフトベッドやテーブルを粗大ごみに出したら、空間が見えてきました。

視線を遮るものが無くなって、お部屋の横幅が広く感じられるようになりました。

このあとは、推しグッズを収納するために大容量の収納が確保できるベッドを購入していただき、更に空間が広く使えるようになるよう、お部屋を作っていきました。

お片付けビフォーアフター

ロフトベッドを無くし、新たに収納付きベッドに入れ替え、模様替えをしたら、こうなりました。

K様からご感想をいただきました

実際にサービスを受けてみて、いかがでしたか?印象に残ったことを教えてください。

家で寝ること以外ができるようになって本当に本当に大満足です!
力持ちの女性2人でロフトベッドを分解した時が印象に残りました。

スタッフの印象をお聞かせください

明るく、話も面白くて親しみのある感じで良かったです。

おへやアレンジメントからひとこと

K様、この度はお片付けお疲れ様でした!
壁が見えるようになって、お部屋がワントーン明るくなりましたね。お部屋でお茶したり、トレーニングしたりと、お仕事がオフのときにリラックスして過ごせますように。
いつも遊びに来るお友達の反応も楽しみですね。また様子を教えてください。

今回のお片付け概要

お片付け箇所

リビング

お片付け時間・日数

合計約19時間(合計6日間の作業)

おへやアレンジメントについて

おへやアレンジメントは一人暮らしの女性専門のお片付け・インテリアコーディネートサービスです。
整理収納アドバイザー1級とインテリアコーディネーターの資格を持つプロがあなたのご自宅のお片付けを行います。