プロフィール

名前

大谷 りさ

所有資格

インテリアコーディネーター/整理収納アドバイザー1級/カラーコーディネーター2級

経歴

大学では環境心理学専攻
卒業後、大手住宅設備メーカーへ入社
引き寄せ収納を実践してからは残業ゼロで毎日定時退社
3期連続でCSトップの成績を残す

  • 大手住設メーカーにて7年間、インテリアコーディネーター業務のキャリアを積み約6,000組の暮らし方を提案。
  • 人気インテリアコーディネーター小野まどかさん主宰のDRESS ROOMインテリアコーディネートサービス内で専属の整理収納アドバイザーとして活躍
  • 有名整理収納サービスのおうちデトックスでお片付けスタッフとして活躍

“お片付け”でお部屋を整え、“インテリア”で居心地の良い空間を作る引き寄せ収納のメソッドで働く女性のお部屋作りを伝える。

 

私がお部屋にこだわる理由

こんな職業をしている私でも、学生時代は片付けられませんでした

片付けられないまま社会人になり、全く知らない土地に赴任し

家族も友達も周りにいない
おかえりと言ってくれる人もいない

仕事も頑張ってるのに思うように結果が出ない

残業を終え家に帰るのは22時を過ぎることもしばしばで

仕事を終えてぐったりしたまま、料理を作る気力もない、家はただシャワーを浴びて寝に帰るだけの場所でした

それでも、このままの不規則な生活ではいけないのは分かっていて

何かしなくちゃ、と悶々と焦る日々

そんな中、仕事は変えられないけれど、寝るだけのお部屋だけは変えられると思い、断捨離をしたり家具を一新したのです

すると、家に帰るのが楽しみに

早くきれいになった家に帰りたくてだんだんと残業時間が減っていきました

キレイになったお部屋では、毎日の疲れを癒すこともできてお部屋が私を包んでくれるような感覚でした。まさにパワースポットになった感覚でした

おへやでパワーチャージが出来るようになったわたしは残業が完全ゼロになり、素敵なお客様に恵まれるように♡
さらにアドバイザーの中で全国トップである社長表彰を受賞したり、仕事で与えられた目標金額も達成していくようになりました

お部屋が片付いただけなのに生活が変わっていったのです

お部屋は住む人の深層心理を表すと言われています
深層心理を表してるなら“お部屋を先に変えれば自分が変わる”

そのことに気づいてから片付けの知識を確実なものにするため整理収納アドバイザーの1級を取得

私の人生を変えた、引き寄せ収納を用いてお部屋を整えることで仕事もプライベートも輝く女性が増えることを確信しています

おへやアレンジメントが目指すもの

お部屋を整えることで、仕事もプライベートも輝く女性を増やします

現在の社会では、以前に比べて働く女性が増えてきています。
2017年の就業構造基本調査によると、25~39歳の女性のうち働く人の割合が75.7%と過去最高を更新しています。

働く女性が増えることで、本当はお部屋のインテリアを楽しんだり、お部屋で趣味の映画鑑賞や読書をゆっくり楽しみたいけれど、仕事に追われ、気が付いたらお部屋は寝るだけの場所になっている働く女性が増えているように感じます。

お部屋は、本来、疲れた心や体を癒す場所であるべきです。
お部屋、つまり帰る場所が整うことで、毎日パワーチャージできて、翌日の仕事のパフォーマンスを上げることが出来ます。

また、プライベートでも、休みの日に散らかった部屋にうんざりすることなく、お部屋でお気に入りのハーブティーを飲みながらほっと一息ついたり、彼や友達を呼んで充実した時間を過ごすことが出来ます。

おへやアレンジメントは、お部屋を整えることで、お客様の生活の質を高め、お部屋をパワースポットにし、仕事もプライベートも輝く女性が一人でも増えるお手伝いをさせて頂きます。

おへやアレンジメント代表 大谷りさ