この記事は約 2 分で読めます。

そろそろやってくる毎年恒例の大掃除シーズン。
そんな時に雑誌や本を捨てようとして、「ひもで縛る作業」が、難しいと感じたことはありませんか?

せっかく縛っても、ひもが緩んで、束ねた本や雑誌がばらばらになってしまう方は必見。
今回のコラムでは、力が無くても、不器用でも、簡単に雑誌や本をぎゅっと縛る方法について写真付きでご紹介していきます。

このコラムを書いた人
成島理紗
  • 一人暮らし女子のお片付け専門家
  • 整理収納アドバイザー1級・インテリアコーディネーター
  • 一人暮らしお片付けサービスおへやアレンジメント代表
  • 今まで訪問した一人暮らし女子宅の件数は500件を超える
  • 趣味は収納グッズの情報収集と旅行

本や雑誌を簡単に縛れる方法

早速やり方をご紹介していきます。

紐を床に置くときの形がポイント

まず、紐でまとめる前の準備として、床にひもを広げます。
一筆書きで数字の4を書くようなイメージで、左上にわっかを作ります。

クロスした部分に本(雑誌)を置く

本(雑誌)をしばっていきます

①左上のわっか部分を本(雑誌)の中心に置きます

②中心がずれないように指で押さえながら、右の紐を外側(右方向)にひっぱります。
そうすると、ひものたわみが無くなっていきます。

③右の紐を押さえていた中心部分に引っかけて

④紐をカットして結びます

これまでの一連の流れを動画で紹介します。

縛るときのワンポイント

本や雑誌を縛る際は、大きさをなるべく揃えるようにしてみてください。
サイズがバラバラのものを縛ろうとすると、隙間ができやすくなってうまくできないので、ご注意ください。

まとめ

雑誌や本をひもでまとめる方法は、色々試した結果、この方法が一番やりやすく、紐のロスも少なくておすすめです。

今回のコラムをきっかけに、本や雑誌をぎゅっと結べる方法をマスターして、少しでもゴミ捨てが楽になりましたら幸いです。

ちなみに、こちらの記事では段ボールをひもを使わずに簡単にまとめられる方法を書いています。
段ボールをまとめるのが苦手な方は、チェックしてみてくださいね。