この記事は約 11 分で読めます。

家具を組み立てたり、お引越しなどで使う工具。
一人暮らしの場合、どんな工具を揃えたら良い?という疑問に、整理収納アドバイザーが「必要な工具」と「要らない工具」をお答えします。

このコラムを書いた人
成島理紗
  • 一人暮らし女子のお片付け専門家
  • 整理収納アドバイザー1級・インテリアコーディネーター
  • 一人暮らしお片付けサービスおへやアレンジメント代表
  • 今まで訪問した一人暮らし女子宅の件数は500件を超える
  • 趣味は収納グッズの情報収集と旅行

必要な工具はメジャーとプラスドライバー

一般家庭で使う工具は限られています。
実際によく使う工具は主に2つです。

メジャーのおすすめ製品

クローゼットの中を測ったり、カーテンの寸法を測ったり・・・空間サイズを把握するのに欠かせないのがメジャーです。

空間のサイズを測るときは、テープ(目盛り部分)が硬いメジャーを使います。

少しごつい見た目ですが、数値部分の背景色が黄色のメジャーだと数値が見やすいです。
メジャーは壊れない限り一生モノですので、使いやすく精度の高い製品を選ぶことをお勧めします。

数値を見るのが苦手な人は、かざすだけでサイズが測れるレーザー測量計もあります。
天井の高さを測ったり、引っ越し先の内見時に空間を一人で測るときに便利です。

整理収納アドバイザーの私は、今紹介した「GOATUメジャー」と「レーザー測量計」の2台持ちです。
物を測るときは、GOATUメジャーで。お部屋の空間のように大きい空間を測るときはレーザー測量計で使い分けています。

プラスドライバーのおすすめ製品

続いてご紹介するのはカラーボックスや家具を組み立てる際に必要になるのがプラスドライバーです。

プラスドライバーだけで大丈夫?と感じるかもしれませんが、最近の組み立て家具は、あらかじめ製品の部品の中に六角レンチやスパナがセットで付いていることがほとんどです。

そのため、ホームセンターで買えるような家具や収納グッズは、大抵プラスドライバーがあれば大丈夫です。
先端が磁石になっているプラスドライバーを選べば、ネジを床に落としてしまうプチストレスも軽減されますよ。

私が使っているプラスドライバーはこちら。

一人暮らしで要らない工具

ドライバーセット

色々入っていて便利そうに見えるドライバーセット。
しかし、よく考えてみると、全種類使ったことって無くないですか?

先ほどお伝えした通り、使うのは主にプラスドライバーのみなので、セットで買わなくても大丈夫です。
そして、あまり知られていませんが、ドライバーには寿命があります。
ドライバー先端が削れて摩耗すると、うまくネジが回せなくなるので、セットで買っても結局よく使う1本だけが先に使えなくなります。

また、ドライバーセットはサイズ感が小さいため、力を掛けにくく使いにくい場合もあります。
家具を組み立てるなど、ネジを回す作業をするなら、最初からしっかりしたドライバーを使った方が作業も早く、手も疲れにくくなります。

電動ドライバー

便利そうに見える電動ドライバーも、はじめから無くて大丈夫です。
というのも、電動ドライバーはラクにネジが打ち込めますが、パワーが強すぎてネジ穴をつぶしてしまう可能性があるためです。

穴がつぶれてしまったネジ。十字部分が削れてしまい、ドライバーを使っても外せなくなってしまいます

ネジ穴がつぶれると、次の引っ越しの際に家具が分解できず、荷物が部屋から出しにくくなってしまうことがあるので要注意。
もし、どうしても電動ドライバーを買っておきたいという場合は、BOSCHのセットがおすすめ。
充電式でコードレスなので、コンセントの位置を気にせず使えます。軽いので女性向けです。

私の経験上、安すぎる電動ドライバーは、パワーが弱くて使えず結局無駄になってしまいます。
買うならモーターに強いメーカーの製品を選びましょう。

BOSCHの電動ドライバーなら、こんなDIYも簡単にできますよ!

まとめ

今回のコラムでは、一人暮らし女性におすすめの工具と要らない工具についてをご紹介しました。

使わない割に、収納場所を取られてしまうのは勿体ないです。
最低限の工具ですっきり便利に暮らしましょう。