この記事は約 3 分で読めます。

梅雨明けして、いよいよ夏本番となりましたね。
夏と言えば海、ですが、インテリアで根強い人気の「海インテリア」を満喫できるおすすめお出かけスポットをご紹介します。

このコラムを書いた人
成島理紗
  • 一人暮らし女子のお片付け専門家
  • 整理収納アドバイザー1級・インテリアコーディネーター
  • 一人暮らしお片付けサービスおへやアレンジメント代表
  • 今まで訪問した一人暮らし女子宅の件数は500件を超える
  • 趣味は収納グッズの情報収集と旅行

葉山うみのホテル

まずご紹介するのが、葉山にある「うみのホテル」。
ホテルに入った瞬間から、非日常感が漂い、リゾート感を満喫できます。

うみのホテルのインテリアをチェック

ホテルに入ってまず目を引くのが「流木シャンデリア」。
海インテリアに流木は欠かせないですね。
空間は全体的にブルーとグレーのグラデーションでまとまっています。

奥のソファにある、モノトーンとブルーのクッションカバーのセンスの良さよ・・・

海の壁面アートにひそかにホテルロゴが入ってるのも、また素敵です。

カフェで利用しましたが、カップもオリジナルでした。

ロゴもおしゃれだし、陶器のカップに木の組み合わせがまたかわいい。

室内に居ながら、自然を感じたり、アウトドアの要素が感じられるインテリアでした。

アクセス

所在地:〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内251-1

電話番号:046-854-7411

公式HP:https://www.umino-hotel.com/

※最新情報は公式HPをご確認ください

THERMAL SPA S.WAVE(大磯プリンスホテル)

次にご紹介するのは、大磯ロングビーチの真上にあるホテル。
インフィニティプールやサウナが充実していて、昔のプリンスホテルのイメージとは全然違いました。

THERMAL SPA S.WAVEのインテリアをチェック

エントランス。私が行ったときは、梅雨シーズンだったからか、傘が沢山。

奥に見える青い海とオーロラに光る傘のコントラストが素敵。
前に行ったときは傘は無かったので、期間限定なんでしょうか。

エントランスのアート。
アートをそれぞれ1枚単体で見ると、和の感じだったり海を感じないものもあるけれど、こうして複数の絵が集まることで全体の要素がまとまって見えるから不思議。

スパエリアへ移動。
もう、言葉が出ません。

アカプルコチェア発見。
ハンモックに包まれているような、でも安定感のある座り心地のチェアです。
こんな景色を見ながら高級チェアに座れるなんて至福です。

夜の雰囲気。都内からでも1時間ちょっとでこんな癒しスポットに行けるなら、行くしかありません。

アクセス

所在地:〒259-0193 神奈川県中郡大磯町国府本郷546

電話番号:0463-61-1111

公式HP:https://www.princehotels.co.jp/oiso/

※最新情報は公式HPをご確認ください

熱海オーシャンスパFuua

最後にご紹介するのは、熱海にある「オーシャンスパFuua」。
1日中満喫できるおしゃれスパ施設。インフィニティの露天風呂やロウリュがあって身体も心もスッキリしました。

fuuaのインテリアをチェック

エントランス。どこを撮っても絵になるポイントが多く、あっという間に写真のデータがいっぱいになりました。

オーシャンビューの開放的な空間にいくつもの休憩場所があり、のんびり過ごせる館内。
巨大な流木シャンデリアは圧巻。

海のブルーを基調に、補色のイエローを挿し色にしていてワクワクする色の組み合わせが印象的。

お風呂に入って、ランチをしたあとにおしゃれチェアでのんびり過ごし、思いっきりリフレッシュできました。

アクセス

所在地:〒413-8626 静岡県熱海市和田浜南町10-1

電話番号:0557-81-0041

公式HP:https://atamibayresort.com/fuua/

※最新情報は公式HPをご確認ください

まとめ

今回のコラムでは、海インテリアが楽しめるお出かけスポットをお伝えしました。

海と素敵なインテリアに囲まれると、とても幸せな気持ちになります。
お部屋を海インテリアにしたい方や海満喫のお出かけをしたい方へのご参考になりましたら幸いです。