この記事は約 3 分で読めます。

クローゼットの収納がうまく行かず、何だか使いにくい・・・。
そう感じたことはありませんか?

この現象、収納の中に棚板が足りておらず、「高さ」方向が使いにくいのかもしれません。

このコラムを書いた人
成島理紗
  • 一人暮らし女子のお片付け専門家
  • 整理収納アドバイザー1級・インテリアコーディネーター
  • 一人暮らしお片付けサービスおへやアレンジメント代表
  • 今まで訪問した一人暮らし女子宅の件数は500件を超える
  • 趣味は収納グッズの情報収集と旅行

クローゼットの棚が足りないことで、空間が上手に使えないと、上に積み重ねる収納になってしまい、モノが取り出しにくいということが起きてしまいます。

そこで、今回のコラムでは、「クローゼットのようにスペースがたくさんあるけれど物がしまいにくい!」というお悩みを、おすすめの収納グッズをご紹介しながら解決していきます。

本コラム限定クーポン

記事の最後に本コラム限定の10%OFFクーポンのご案内があります。
ぜひお得なクーポンをご利用ください。

※本記事はプロモーションが含まれています。

クローゼットに棚が無いときはどうしたらいい?

よくお片付けの現場で遭遇する「クローゼットに棚が無い状態」とは、こちらの写真のようなケースです。

こちらのように、本来なら青い波線のような棚板があれば良いのですが、棚板が無いことで、クローゼットの中の「高さ方向」が活かされなくなっています。

棚板が無く、空間の上にデッドスペースがある場合、収納がしにくい、ということが起こってしまいます。


実は、空間の中ががらんと大きく空いた収納は、たくさん物が入りそうに見えますが、棚板が無いために収納がしにくいのです。

棚無しクローゼットに使える便利グッズ

そのような場合に活躍してくれるのが、高さ方向の空間を仕切ってくれる収納グッズです。
廊下収納やクローゼット上棚など、うまく物がしまえない場合にはこちらの商品を空間に入れてみるのがおすすめです。

今回ご紹介するおすすめグッズは天馬から出ているルームラックです。

こちらの商品は前開き形状をしており、上に積み重ねて使うことができるので、簡易棚として使えます。

そのため、空間に合う高さや奥行のルームラックを組み合わせて、手軽に棚が作れるのが特徴です。

ルームラックは、3通りの積み重ね方があり、空間や置きたいもののサイズに合わせて、棚が作れます。

「ルームラック」を使ったビフォーアフター

ご紹介した「ルームラック」を使った実際のお片付けビフォーアフターをご紹介します。
こちらのお片付けでは、上方向のデッドスペースを無くすように収納を作りました。

まずは、ルームラックを2段重ねて高さ方向を区切ってみました。

棚の中に「置くだけ」の収納グッズなので
壁に穴を開けたり、クローゼットに重さの負担を掛けることなく使用することができました。
賃貸で棚を増やしたい方には特におすすめです。

ビフォーアフターはこのようになりました。

今までは、防災用リュックの上に、ビニールひもやスリッパなどが重ねた状態で収納されていましたが、棚板が増えることで置き場所が定まり、収納力もアップしました。

置きたいのに、棚が無くて置けなかったグッズもこちらに収納することができました。

ルームラックはカラーボックスにも使える

また、今回は備え付けの収納に使いましたが、カラーボックスの中の仕切りとして使うことも可能です。

カラーボックスに小物を置こうとすると、高さ方向にデッドスペースが生まれてしまいますが、ルームラックを使うことで無駄なく物が置けます。

こちらの写真のように、カウンター上に置いて高さ方向に収納を作ることもできます。

まとめ

今回のコラムでは天馬のプロフィックス ルームラックを使ったお片付けビフォーアフターをご紹介しました。
クローゼットの中は縦方向にデッドスペースが生まれやすいので、こちらのような製品を使ってスペースを活用しましょう。

そして、意外と使えるのがカラーボックス内を仕切るテクニックです。
カラーボックスもよく見ると高さ方向にデッドスペースがあることが多々ありますので、ルームラックでうまく収納を作ってみてください。

10%OFF 限定クーポン

こちらの記事で紹介した製品はおへやアレンジメント限定の10%OFFクーポンを利用することができます。
ぜひ、クーポンを利用して快適な収納を作ってみてください。

クーポンご利用方法
  1. こちらのページ内の商品リンクをクリック
  2. 天馬フィッツワールド内の購入ページで以下のクーポンコードを入力

クーポンコード ohyCoupon

この記事で紹介した製品

プロフィックス ルームラック

公式通販サイトのお得な情報や、おすすめ商品や新作情報をゲットできる天馬公式SNSアカウントはこちら