この記事は約 4 分で読めます。

冬場に欠かせないコートやマフラーなど防寒グッズ。
皆さんは、どこに収納していますか?

冬シーズンのアウター類は

  • かさばりやすく置き場所に困る
  • クローゼットに戻したいけれど外気に触れたものを洗濯したてのきれいな服と一緒にしたくない

というお悩みをお片付けの現場でよく伺います。

このような場合は、一時置き場を作ってそちらにコートを置くのがおすすめ。

そこで、今回のコラムでは、冬場に困りがちなコート置き場を作るおすすめグッズをお伝えします。

※本記事はプロモーションが含まれています。

このコラムを書いた人
成島理紗
  • 一人暮らし女子のお片付け専門家
  • 整理収納アドバイザー1級・インテリアコーディネーター
  • 一人暮らしお片付けサービスおへやアレンジメント代表
  • 今まで訪問した一人暮らし女子宅の件数は500件を超える
  • 趣味は収納グッズの情報収集と旅行
本コラム限定クーポン

記事の最後に本コラム限定の10%OFFクーポンのご案内があります。
ぜひお得なクーポンをご利用ください。

アルベットランドリー「ヴィンテージドライスタンド」とは

コートの一時置き場として使うのにおすすめなのが、天馬から出ている【ヴィンテージドライスタンド】という製品です。
整理収納アドバイザーの私も愛用しています。

こちらの製品は、元々物干しとして作られた製品ですが、インテリア性が高く、空間の置き場所に合わせて形を変えて置くことができるので、一時的なコート掛けとして使うのにぴったりなんです。

まずは、実際の使い勝手をご紹介します。

冬場のアウター掛けとして

冒頭でお伝えした通り、自宅ではコートの一時置き場として使っています。

あくまでも、一時置き場として使うので、空間の邪魔にならないようにするのがポイントです。
夜帰宅したときにスタンドを広げてコートを掛けて、朝出かけるときにスタンドを折りたたんで使っています。

衣類の消臭剤も一緒に掛けておいて、外から帰宅したらすぐスプレーできるようにしています。

置き場所に困る手袋は、ピンチハンガー付きフックに挟んでハンガーに引っかける収納をしています。
(写真では、100円ショップのクリップフックに掛けています)

一か所に冬の防寒グッズが揃うと、翌朝出かけるときの動線がスムーズになります。

一度着た服(すぐに洗濯しない服)を置くのにも使える

冬のシーズンは、ニットやセーターなど毎回洗わないお洋服もあります。
一度着た洋服をすぐに洗いたての洋服の場所に戻すのに抵抗がある場合も、一時置き場が活躍してくれます。

一時置き場に置いて除菌スプレーをした上で、衣類を空気に触れさせておくことでクローゼットに戻しやすくなります。

ただし、お洋服をかけっぱなしにしてしまうと、結果としてそこにお洋服が集まって一時置き場が撤去できなってしまうので

  • 一晩掛けたらクローゼットに戻す

など、自分の中で置くルールを決めて、置くものを増やさないように気をつけるようにしています。

来客時の衣類掛けとしても使える

ドライスタンドは、来客時にも活躍してくれます。

軽くて家中どこでも持ち運べるので、来客時にはササっと出して、衣類を掛けてもらうのに使えます。
実際に自宅でこの使い方をしたら、どこから出てきたの?!と好評でした。

収納アドバイザーがアルベットランドリーをおすすめする理由

次に、アルベットランドリーがコートの一時置き場としておすすめな理由をお伝えします。

間取りに合わせて置ける

私の場合、お部屋にこれ以上家具を置くことができないため、形を変えて置ける簡易的なラックが理想でした。

今回ご紹介している「アルベットランドリー ドライスタンド」は屏風のような構造になっていて、お部屋のスペースに合わせて置き方が選べます。

全ての面を90°以上に開かないようにご注意ください。

1辺の長さが54㎝あるので、54㎝+服を掛けるゆとりが確保できるかの確認が必要になりますが、置き方を工夫することで家の中にコートの一時置き場のスペースを作ることができます。

お部屋に合わせて置くことができるお洋服掛けは中々製品として少ないので、フレキシブルに置けるドライスタンドはかなりおすすめです。

使わない時は薄さ4センチに畳める

今回のように、出しっぱなしにせず一時的に使うことがメインの場合、普段は空間の邪魔にならないような製品を選ぶことがポイントになります。

アルベットランドリーは畳むとわずか4センチになります。

使わないときはスリムになってくれるので、ちょっとした隙間に収まってくれます。

しっかりした作りなのに軽い

こちらの商品、重たそうに見えるかもしれませんが、重さは約2キロです。
大きなペットボトル1本分の軽さなので、家じゅうどこでも持ち運んで広げられます。

一時的に使う場合、ラックが重たいと、畳むのが面倒になって出しっぱなしになってしまいますが、ドライスタンドは持ち運べる重量なので、使わないときにサッと折りたたんでお部屋の邪魔にならないように置けるので便利に使っています。

まとめ

今回のコラムでは、冬場にかさばるアウターを、アルベットランドリードライスタンドに一時的に置くアイデアをご紹介しました。

コートを長く着るためには、脱いだ後にちゃんと掛けられるようにすることが大切です。
コートや冬服の一時置き場を作って、大切なお洋服を長持ちさせてみてくださいね。

10%OFF 限定クーポン

こちらの記事で紹介した製品はおへやアレンジメント限定の10%OFFクーポンを利用することができます。
ぜひ、クーポンを利用して快適な収納を作ってみてください。

クーポンご利用方法
  1. こちらのページ内の商品リンクをクリック
  2. 天馬フィッツワールド内の購入ページで以下のクーポンコードを入力

クーポンコード ohyCoupon

この記事で紹介した商品

アルベットランドリー ヴィンテージ ドライスタンド

公式通販サイトのお得な情報や、おすすめ商品や新作情報をゲットできる天馬公式SNSアカウントはこちら