この記事は約 4 分で読めます。

お家の中に、こんな感じのちょっとした隙間、ありませんか?
ここに収納があったら、もっと沢山収納が出来るのに・・・。

そんなときに役に立つ収納グッズがこちらの「ルームラック」です。

ルームラックを使うと、ちょっとした隙間に簡単に棚を作ることができ、家の中のスペースを有効利用することができます。

こちらのコラムでは、ルームラックがどのような商品か、また、ルームラックを使った場所別の活用方法をお伝えします。

自宅の収納が足りずに床置きのものが増えてきた!ちょっとした隙間を有効活用したい!そんな方におすすめの収納グッズになりますので、ぜひ最後までご覧ください。

ルームラックの製品詳細

まず始めにルームラックがどのような商品かご紹介します。

ルームラックについて

ルームラックは積み重ね式の収納ラックのことで、今回のコラムでは天馬株式会社の製品をご紹介します。
天馬のルームラックは1段から購入することができ、自宅の空間に合わせながら、好きな段数を組み合わせることで、無駄な空間を作らずに収納が作れます。

サイズ展開

サイズ展開は5種類です。

奥行き18cmの『SS』『MS』と奥行き28cmの『S』『M』『L』があります。

サイズを選ぶ際はまず、置きたい隙間に入る商品を絞り込むため、奥行き方向からチェックしましょう。

SS・MSサイズが奥行18cm、S・M・Lサイズが奥行 28㎝です。

続いて高さ方向を選びます。

高さ13センチのSサイズは

  • 調味料などの小瓶
  • 文房具
  • お薬
  • 書類

高さ26cmのMサイズは

  • メイク用品
  • 掃除グッズ

Lサイズ(奥行き28cmのみ)は

  • 2Lのペットボトル
  • 背の高い調味料

を入れるのに適しています。

  1. 入れたい場所に合う奥行きを選ぶ
  2. 入れたいものに合わせて高さを選ぶ

という手順を踏むことで、失敗しない収納選びをすることができます。

連結ができる

こちらのルームラックの特徴は、上に積み重ねて自分だけの棚を作れることです。
積み重ね方法は下記の3通り。

付属の『連結パーツ』を使って上方向にボックスを積んでいく構造になっています。

ただ重ねているだけではなく、ちゃんとパーツを連結させているので安定感があり、使用時にズレないようになっているのもおすすめポイントの一つです。

場所別の使用例

続いて、ルームラックを使ったお家の場所別の収納例をご紹介します。

キッチンで使う場合

キッチンでは、ストック置き場として使うのがおすすめです。

SサイズやSSサイズは、実際にモノが入る部分の寸法(高さ方向)が10cmなので、食材だとスープパスタ系(カップラーメンよりも小さいサイズのカップ)が入ります。

MサイズやMSサイズは実際にモノが入る部分の寸法が幅33・高さ23cmなので、レトルトのご飯や500mlのペットボトルがすっぽり入ります。

また、Lサイズの場合は実際にモノが入る部分の寸法が、幅33・奥行24,5・高さ36㎝となります。
2Lのペットボトルが置けるので、ペットボトルをまとめ買いする方はおすすめのサイズになります。

キッチンの中で散らかりやすい「カウンター上」もルームラックを使い、空間を区切ることが可能です。

デッドスペースになっている部分にルームラックを使うことで、無駄なく空間を使えるようになります。

トイレで使う場合

空間が広く取れないトイレには、奥行18cmのSSサイズやMSサイズを2〜3段ほど重ねて置くと、ペーパー、除菌グッズなどすぐ手に取りたいものを置けるようになります。

MSサイズには、トイレットペーパーが6つ置けました。

トイレ収納が少ないお家の場合は備え付けの収納+ルームラックを組み合わせることで、より多くの収納ゾーンを作ることができます。

こちらのように、トイレの入り口スペースにラックを置いたり、トイレの横にラックを置くと空間の邪魔にもならずに使えます。

ちなみに、空間の奥に置く場合は、使う時に床を引きずってしまうので、別売りのキャスターを付けて、スムーズに動かせるようにするのがおすすめです。

リビング収納として使う

読みたい本や化粧品、薬などのテーブルの上に置きっぱなしになる物を入れるのに使えます。

ルームラックの中に仕切りを入れ、モノを立てる収納にすることで、更に使いやすくなります。

ソファに座りながらモノがサッと手にとれて、快適な空間になります。

バッグ収納として使う

置き場所に困るバッグ類は、クローゼットの枕棚(上部の棚部分)にルームラックを置き、バッグを置くのがおすすめです。

こちらの写真では、ルームラックをくるっと上下逆にして使っています。

そうすることで、上に積み重ねるタイプの収納にすることができます。

ルームラックを置くことで、バッグが倒れるのを防ぎながら、空間を無駄なく使うことができます。

まとめ

今回のコラムでは、お家のちょっとした隙間をうまく活用して隙間収納を作れるルームラックについてご紹介しました。

キッチンやリビング、トイレなどお家のあらゆる場所で活躍してくれるルームラック。

このような便利な収納グッズを使いちょっとした隙間を活用することで、思っている以上に収納スペースを確保することができます。

おうちの収納スペースでお悩みの方は今回ご紹介したルームラックを使って隙間収納を作ってみてはいかがでしょうか?

このコラムで紹介した商品

プロフィックス ルームラック SS

プロフィックス ルームラック MS

プロフィックス ルームラック S

プロフィックス ルームラック M

プロフィックス ルームラック L

公式通販サイトのお得な情報や、おすすめ商品や新作情報をゲットできる天馬公式SNSアカウントはこちら