この記事は約 7 分で読めます。

おへやアレンジメントの出張お片付けサービスでは
お片付けをした際に、お客様のご自宅にピッタリの
収納グッズをご提案しているのですが

そんな時、かなりの頻度で
オススメしている収納グッズがあります。

それが、天馬のフィッツケースです。

今回のコラムでは、
天馬のフィッツケースの
整理収納アドバイザーから見た
オススメポイントをご紹介します。

天馬とは

商品のご紹介の前に天馬がどのようなメーカーか
ご紹介したいと思います。

皆さんも一度は目にしたことがあると思う
「Fits」シリーズでおなじみのメーカーです。

fits フィッツケース
引用元

また、ポーリッシュ インテリア物干しシリーズのように
収納グッズ以外にも幅広いラインナップがあります。

ポーリッシュ インテリア物干しシリーズ
引用元

ちなみに、天馬の代表商品のFitsは
販売開始が1986年という超ロングセラー商品です。

実は私の実家でも約30年間使っていますが
壊れることなく使い続けられるほど
耐久性に優れています。

30年間使い続けていてる天馬のFits(実家)

フィッツケースのレビュー

サイズ感

フィッツケースは

  • 押入れ収納サイズ(奥行74cm)
  • クローゼット収納サイズ(奥行53cm)

の2種類に分かれており
その中で高さと幅を
選ぶことが出来ます。

引用
引用元

ちなみにこの74cmと53cmというのは
日本の住居の押入れやクローゼットに
合ったサイズとなっています。

一般的な布団を3つ折りにした際の
サイズが約75㎝のため布団を入れる押入れは
約80㎝の事が多いです。
そのため75㎝は使いやすい布団用の押入れに
ピッタリのサイズ感となっています。

また、服をハンガーに掛けた時
横幅が50㎝弱になることから
クローゼットの奥行は余裕を持って
60㎝ほどになっています。

そのため、53㎝のフィッツケースは
クローゼットにピッタリのサイズ感です。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは商品によりますが、
最大4種類あり、その中でも特に
ホワイトがオススメです。

フィッツケース ロング
全4色 引用元

ホワイトのオススメポイント

ホワイトがおススメな理由は
引き出しの前板部分が透明ではなく
中身が見えない作りになっているため
見た目がシンプルになり、
インテリアの邪魔をしないことです。

fits フィッツケース
引用元

また、前面のロゴはシールになっていて
簡単に剥がすことができるので
真っ白の状態にして使うことが出来ます。

サイズ別の収納方法

続いてサイズ別にどのようなものを
収納すると良いかご紹介します。

高さ18㎝

  • 下着、靴下
  • インナー
  • ベルト
  • ストール
  • 子供服

高さ23㎝

  • トップス
  • ボトムス
  • ライブタオル
  • スポーツウェア
  • ハンガーに掛けられないニット

高さ30㎝

  • 厚手のセーター
  • 大きめのタオル
  • スキーウェア

キャスターを付けることが可能

ちなみにフィッツケースはオプション(別売り品)で
キャスターを付けることが出来ます。

衣装ケースは置いたままにしておくと
床にホコリが溜まりやすくなります。

そんな時に重い衣装ケースを移動させて
掃除機をかけるのは大変ですが
天馬のフィッツケースはキャスターを
付けることができるので簡単に
移動させて掃除機をかけることができます。

まとめ

天馬のフィッツケースは
デザインがシンプルなため
どのようなお家にも合わせることができます。

また、サイズ感も日本の住宅に合わせて
作られているため非常に使いやすくなっています。

しかし、一番のおすすめポイントは
耐久性が高く重いものを入れても
たわみにくいことです。

冒頭でもお伝えした通り、実家では30年間
使っても壊れずに現役で使い続けられています。

衣装ケースは頻繫に買い替えるものではないので
耐久性が高いことは重要なポイントの一つです。

このようにサイズ感・デザイン・耐久性と
3拍子が揃った天馬のフィッツケースは
収納グッズとしてオススメのアイテムです。