家の中でもモノが多くついつい収納が溢れがちになるキッチン。

我が家のキッチンは、食器棚収納の上の部分にグリーンを置いていたのですが、料理中にここのスペースを使うことも増えてきて、少し手狭になっていました。

そこで、活躍したのが今回ご紹介する無印良品の壁に取り付けられる家具です。

その名の通り、壁に取り付けられるので簡単に収納スペースを増やすことが出来ます。

商品の概要

ではまず、商品の概要についてご紹介します。

〇商品名
壁に付けられる家具・棚・幅88cm・オーク材 幅88×奥行12×高さ10cm

〇価格
消費税込3,490円

〇商品リンク
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4549337286153

サイズによっては入荷待ちになるほどの人気商品です。

無印良品HPから引用

取り付け前

続いて、商品取り付け前のキッチンの様子です。

今までは食器棚収納の上の部分にグリーンを置いていたのですが、料理中にここのスペースを使うことも増えてきて、少し手狭になっていました。

そこで、無印良品の壁に取り付けられる家具を使ってこのグリーンやジョーロを壁に収納することにしました。

取り付け方

届いた商品を開けると中には、棚本体と、取り付け用の説明書兼取付用ガイド、取り付け用の金具が入っていました。

棚は88cmと大き目のサイズです。

ガイドを壁に付ける

まず、最初に取り付けたい場所に説明書兼取付用ガイドを貼ります。
この取付用ガイドが優れもので、事前に壁に貼って場所の確認が出来るのと、金具を取り付けた際にミスを防ぐことが出来ます。

このようにガイドに金具の設置位置がかかれています。

取付用金具を付ける

続いてガイドに沿って金具を取り付けていきます。

まずは、付属のピンを指で押し込みます。

少しピンがこていされたらピン押し込みようの器具を使って奥に押し込みます。
この器具のお陰で力がなくてもしっかりと取り付けることが出来ました。

両方に取り付けたらガイドを取り外します。

取り外すとこんな感じで取付用の金具が残ります。

収納棚を取り付ける

あとは、この金具に引っ掛けるようにして収納棚を取り付けます。

棚をひっかけるだけなので女性一人でも楽に取り付けることが出来ました。

取付後

取付後のキッチンがこちらです。

収納の上に置いていたグリーンとジョーロ、花瓶を棚の上に置きました。

壁自体をインテリアスペースとして活用することで、見せる収納にしています。

また、収納棚の上のスペースが広くなったので料理の時にも快適に作ることが出来ました。

気を付けるポイント

ちなみに、以前、同じ商品を石工の壁に取り付けて外したときに、出来た跡がこちらです。

壁の素材によっては穴が目立つ場合があるので賃貸の方は気を付けた方が良いかもしれません。

まとめ

壁に収納を作ることで、これまでデッドスペースだった箇所を有効利用することが出来ます。

また、壁を絵の額面のように見立てることでオシャレなインテリアとしても活用することが出来ます。

今回、ご紹介した無印良品の壁に取り付ける棚は形や色が数種類あるので、ご自宅の壁の色やスペースに合わせてぴったりの商品を選ぶことが出来ます。

取付も簡単にできて、非常に大満足でした!

収納スペースが少なくて困っている方にオススメのアイテムです。