先日、一人暮らし予定のお客様から、

引越し先のキッチンが狭く電子レンジをどこに置こうか迷っています…

という質問をお受けしました。
その時は、結果として、冷蔵庫上にレンジを置くこととなりましたが、こういった場合、実は冷蔵庫の選び方に注意点があります。
 
そこで、今回の記事では、そのような冷蔵庫上にレンジを置く際の注意点についてご紹介します。

冷蔵庫選びの注意点

チェックすべきポイントは…『耐熱トップテーブル』の仕様になっているか確認することです。

耐熱トップテーブルとは・・・

耐熱トップテーブルとは、冷蔵庫の上に、熱くなるものを置いても耐えられるような設計のことです。
冷蔵庫の商品ページにはこんな感じで書いてあります。
ちなみに、上記以外のポイントとして、冷蔵庫の開き勝手も一緒にチェックしましょう。 
 
右開きなのか、左開きなのかで買い物した食材の入れやすさや買い物した食材の入れやすさや、調理中の取り出し効率が変わってきます。

まとめ

冷蔵庫はめったに買い替えるものでは無いので、仕様や機能について聞きなれない用語がたくさんあると思います。

買った後に、この冷蔵庫は電子レンジが置けないやつだった!!と、ならないようにぜひ「耐熱トップテーブル」かどうかご確認くださいね!

また、ドアの開き方向も要チェックです。特に壁と干渉して最後まで開かないというケースはよく見受けられるので注意が必要です。

キッチンで占めるスペースが広くインテリアにも影響が大きい冷蔵庫選び。

事前の準備をしっかりして皆様のキッチンやライフスタイルにあった冷蔵庫選びの参考にこちらの記事がなれば嬉しいです。