壁に穴をあけないでインテリアや収納を楽しみたい…!!!

そんな風に思ったことはありませんか?私は賃貸に住んでいる時はよく思っていました。

そして、分譲マンションに住んでいる今でも出来たら穴は開けたくないなぁと思っています。

そんな時にFacebookを見ていたらフィードに流れてきた「魔法のテープ」という商品が気になり購入してみました。

今回の記事では、この魔法のテープのレビューをしたいと思います。

魔法のテープの特長

使用できる材質が豊富

この商品の特長は使用できる材質の多さです。ガラスや木、さらにほこりがついていない壁など、おうちのほとんどの場所で使うことが出来ます。
また、壁にモノを貼るだけでなく、カーペットのズレ防止や、棚上小物の転倒防止にも使えます。

何度でも繰り返し利用できる

さらに魔法のテープは、水で洗い流すと何度でも繰り返し使用することが出来ます。

自分の好きな長さにカット可能

また、普通のハサミで自分の好きな長さにカット出来るのでアイディア次第では使える幅がかなり広がります。

商品ページを見た瞬間に、すごい!便利そう!!!と思った反面、本当に付くのかな…?と半信半疑でした。
もし良い商品だったら提案の幅が広がるかも!と思い、ポチってみました!

使用レビュー

ということで早速、届いた商品を使ってみます!!


ハサミでテープをカットし…

 テープを壁に貼って…


上からアートをぎゅっと押し付けたら…

つきました!

このまま、10日間放置して粘着力が持つかなど使い勝手を確認してみました。

10日間経って粘着力は・・・?

こちらの魔法のテープ、自宅では
リビング(アートを飾る)
冷蔵庫
洗面
玄関
の4カ所で使ってみました。
それぞれの場所を見ていきましょう。

リビングでの利用方法

リビングでは、壁にアートを飾りました。

こちらのアートの重さは600グラムでしたが

しっかりくっついています。

画鋲を打たず、穴もあけずに、これだけ強力にくっつくと、インテリアの幅が広がりそうだなと感じました。

冷蔵庫での利用方法

ドアポケットに貼りました。
パウチに入ったお醤油やワサビなど、さっと使いたいけれど埋もれがちなものをこんな感じで、

貼っておいたら、常に目につく場所にあるので、ボトルの調味料を先に使ってしまうことなく、あっという間に消費することが出来ました。

洗面での利用方法

洗面ではプラスチックのコップの裏側に貼りました。

こちらを三面鏡の下へ・・・

貼りつききました!

10日間使っても今のところは、剥がれませんが、水が掛かると一時的に粘着力が弱まるので、そちらだけ注意です。(乾くと復活します)

玄関での利用方法

私が設置した姿見がガタガタするので、鏡裏にも設置してみました。

鏡上部はフックで釣っていますが、魔法のテープのおかげで下部分が固定され、ガタガタするのが無くなりました!

最近流行っている軽量の割れない鏡などであれば、魔法のテープだけで設置できそう。

まとめ

実際に使ってみて、自分が思っているよりも強力についてくれたので、使い勝手にはとても満足でした!
 
ただ、注意したいのは、24時間経たないと本来の強い粘着性が発揮されません。
 
例えばリビングに貼ったアートだと、24時間待ったうえで、壁に貼る方が良いです。
24時間経つ前にアートをかけたら落ちてしまいました・・・

あと、ガラス製品も避けるようにしました。

アートも洗面のコップも全てアクリル製です。

落ちて割れたら怖いですからね。
ということで、魔法のテープレビュー。皆様のご参考になれば幸いです