おへやアレンジメント

素敵な毎日を引き寄せる

【執着】でモノが手放せないときの対処法

約 3 分

あなたのおうちにもありませんか?
執着で手放せないもの

執着で手放せないモノとは?

(今は使っていないけど)いつか使うかもしれないからとりあえず置いているモノ
例えば読まなくなった本とか元彼からもらったモノ…など
わたしも執着してたものがありましたそれはこのお靴

ヒール部分に一目惚れして買ったんですよね
でも、いざ履いたら靴擦れが酷くて履きたいけど、履けない!
(試着の時はピッタリだったけど少し長く歩いたら激痛が)
そのときの私の頭の中は…良い金額したしなー。。。

  • 気に入って買ったしなー。。。
  • もう少し慣れたら
  • ちゃんと履けそうだしなー。。。
↓↓↓そこから産まれた極論↓↓↓
なんだかいつかは履ける気がする!!!笑
そうしてタンスの肥やしになっていました。
でも、そう思えてしまう執着モノ使ってないモノなのにあなたのおうちの貴重な収納場所を奪っていることに気づいていましたか??
これ(執着しているもの)こそが、お部屋が片付かない厄介な原因でもあります!!!

バックでも小物でも洋服でもおうちに執着だけで置いているモノありませんか??

執着モノを手放すことって心のエネルギーを一番多く消費するのでどうしても手放す作業が後回しになるんです。
そんなときにどうやって考えたら手放せるのか?

執着モノを手放す時の考え方

わたしが執着モノを手放す時の考え方はこちら!!
この執着モノが、もし友達から借りていたモノだったとしたらまた借りようと思うか?
え?そんな判断基準?って思いました?
実は人間って自分が持ってるものに愛着が湧くんです
人に借りた、というフィルターを通して自分のモノを見ることで自分に必要かどうか冷静に判断できます
私はそのフィルターを通した時【靴ズレするならもう借りないな】って思ったんです
そこからもう借りないモノなら返そう(社会にね)ということでリサイクルショップで手放しました♡
今はその空いたスペースに履き心地の良い新たなお靴が座っています
ということで執着で手放せないときの対処法についてでした!!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)