おへやアレンジメント

素敵な毎日を引き寄せる

パソコン内の整理収納

約 4 分

今回のコラムでは、お部屋の事から少し離れて
パソコン内の整理収納
について私が実践している事
をお伝えします。

お部屋じゃなくてパソコン??

ちなみに、整理収納アドバイザーがパソコン??
と、思った方もいらっしゃるかもしれませんが
実は、以前書いたコラムで
「パソコンのデータを整理したい!」
というコメントを頂きました。

私も普段はあまり意識していませんでしたが
立ち止まって考えると
お部屋の整理収納もパソコン内のデータも
同じ整理収納だ!ということに
気づいたので今回は
整理収納アドバイザーの目線から
パソコン内の整理収納について
お伝えさせて頂きます!
また、コラムの最後には
PC作業の時短テク
もお伝えしますので
ぜひ最後までお付き合いください♡

階層は3階層までに

パソコンでデータを管理する時はフォルダを作って
整理しますよね。

そのときにフォルダの階層は何階層まで
作っていますか?

このデータは新しいから新規フォルダに分類しよう。
もしかしたら、次にこんなデータが来るかも
しれないから新しいフォルダを作って入れておこう。

そんな風に
階層がどんどんと深くなっていませんか?

階層は深ければ深いほど目当てのデータに
辿り着くのに時間がかかります

パソコン内をお部屋に例えると、
階層が深いということは、まず、デスクがあって
その中に引き出しがあって、さらにその中に
小分けにしたスペースがあって、最後に小物入れ
に入ってて。。。
といった状況に似ています。

そんな風に収納先が奥にあり過ぎると必要な時に
モノを取り出しにくいですよね?
私は、パソコン内でデータを探す時間を減らすために
階層は3つまで
という風に決めて整理しています。
このように階層の数を最初に決めておくことで
余計に階層を増やす事を防ぐことができます。

また、余談ですが、この「3」という数字は
心理学的にも人間が受け入れやすい数とされており
マジックナンバー3
なんて呼ばれたりする事もあります。

本来はプレゼン等で理由や原因を
3つまでにすることで
聞いている人にすっと受け入れてもらえるようにする
テクニックなんですが、整理収納でも応用する事が出来ます!

カッコの形は統一する

フォルダの数が決まったら次は名前の付け方です。

名前を付けるときに統一されたルールはありますか?

フォルダの名前の付け方も統一しておくと、
見た目もキレイですし、スムーズに種類分けする事
が出来ます。


『水回り』
【キッチン】
〈洗面所〉
[玄関]
(寝室)

フォルダのカテゴリー見直し

階層の数や名前の付け方を決めたら、
一度、今のフォルダのカテゴリー
を見直してみましょう。
思っている以上に統合出来るフォルダ
が多いと思います。

例えば、

【水回り】フォルダと【洗面所】フォルダが
同じ階層にあった場合【洗面所】フォルダの
中身は【水回り】フォルダに移しても
探すときに不便じゃないですよね?

このように、フォルダは
放っておくと増えてしまいがち
なので、定期的に見直すようにしましょう。

パソコン作業時短テク

さて、ここからは、冒頭でお伝えした
パソコンの時短テクを紹介します。

ファイル名の変更方法

ファイルの名前を変える時
普通は今あるフォルダにマウスのカーソルを
合わせて右クリックを押して名前の変更を
しますよね?
その時に、カーソルがズレて違うフォルダを
クリックしたりと小さなタイムロスが
重なる事ってありませんか?

そんな時は、ショートカットキーの出番です!

使い方は簡単!
フォルダを選択したらキーボードの上の
F2ボタンを押すだけ!
これで、名前の変更が出来ます!

ちなみに、私はマウスを使うと違うフォルダを
間違って選択する事があるのでマウスではなく
キーボードの矢印キーを使っています。
これとF2キーを組み合わせるとタイムロス無く
確実に操作する事が出来ます!!

フォルダで前に戻る時

フォルダの階層を行ったり来たりする時、
特に戻る時は、画面の左上にある←キー
を押して戻りますよね?
この時も、間違えて違う所をクリックしたり
してタイムロスが起きたりしませんか?

そんな時は、BackSpaceキーを使いましょう!

これを押すだけで前の階層に戻る事が出来ます!

先程、紹介した
矢印キーとBackSpaceキー
組み合わせるとマウスを使わずに
フォルダを選択する事が出来ます!

今回、ご紹介したパソコン内の整理収納方法と、時短テクが皆さんが仕事をする際のお役に立てれば嬉しいです。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)