おへやアレンジメント

素敵な毎日を引き寄せる

残業ゼロにする2つの方法

約 3 分

気づかないうちにモノ情報であなたの周りが散らかっていませんか??

引き寄せ収納を始める前は・・・

私は引き寄せ収納を始める前まで月33時間、会社で残業していました。
なのでおうちには寝に帰るだけ。こんな毎日でした。

残業を減らす引き寄せ収納とは

しかしデスクまわりとPCの資料を整えたら月の残業ゼロにできたんです。家に帰るのが早くなってからはプライベートも充実するようになりました♡
なので今回は残業を削減する引き寄せ収納をお伝えしていきたいと思います!

使うペンの数を厳選する!

仕事中、よく使うペンは3本に絞る!
デスクの上のペン立てこんな状況になっていませんか??

まず、ここから

  1. よく使う3本のみを選びます!!!!それだけをデスク上に置きます
    3本以外は引き出しへ
    これで【決断疲れ】を減らしました。
    アインシュタインは同じお洋服を5着持っていました。
    服を決める時間を少しでも研究に回そうとしたそう。
    それと同じで
    『シンプルに決断するための環境』
    をデスク上で再現するためにまず使うペンを厳選してみましょう!
  2. 使う文具もTOP3まで厳選してみてください!TOP3に入らなかったものは全部引き出しへ(2軍です!!!!)

デスクの上に出るものを少なくすることで集中力を高めます

ファイルとPCも厳選!

ファイル(書類)は薄くする
PCの不要なデータは即削除

パラパラめくったり
クリックしまくったり
探す手間を省略することがいちばんの効率化です。
資料が沢山ありすぎるとミスが増えます。

資料迷子にならないこと!!
そして、3秒以内にどこにあったかすぐに思い出せるくらい
資料はシンプルにするのが理想♡
資料は断捨離して折衝は1枚にまとめましょう!!

まとめ

オフィス内で一番身近なデスク回り。
ここを整えることで残業時間は減らすことが出来ます!
漠然と片づけるのではなく今回お伝えしたポイントを意識してデスク回りのお片付けを
してみて下さい。

きっと小さな時間の無駄が減ってその積み重ねで残業時間を減らすことが出来るはずです。

残業時間が減って早く帰ることが出来たら家での時間が長くなりますよね?

そうしたら今度はおうちの片付けをする時間が出来ます♡
おうちの片付けにも引き寄せ収納を取り入れて自由な時間をどんどん作りましょう!!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)