素敵な毎日を引き寄せる♡なりたい私に一歩近づく♡
おへやアレンジメントの大谷りさ(@oheya_risa )です。

お部屋は住んでる人の深層心理を表す。

お片付けと無意識の関係は?

寂しい気持ちを抱えていると、目の前にモノを置くことで心を満たそうとする場合があります。

でも、置いている本人は「寂しくて置いた」という自覚がありません。

なぜなら、無意識で置いてるから。

私自身も昔キッチンが散らかっていたのですがそれって無意識のうちに料理をしたくない気持ちが表に出ていたことに気がついたんです!

だから、その時に思ったことは決して散らかっているお部屋が悪いのではなくて、その人が抱えている今の世界がお部屋に現れやすくなるということ。

つまり、部屋を変えると??

逆のことを言えばお部屋を変えるとその人の行動パターンも変わります。

無意識(潜在意識)が、モノを置こうとしている時間よりも先に空間を変えてしまえば、、自分もその環境に合わせようとします。

つまり片付けをしてお部屋を変える事で、無意識の悪影響を防ぐんです!

実は片付けすることに対して億劫になったり気が向かなかったりするのは潜在意識では片付けることで自分が変わることが分かっているからなんです。

それほど片付けって気持ちや行動が変わる行為なんですよ!

まとめ

ご説明したように片付けは思っているよりも精神状態にリンクしています。

お一人で片付けるときは小さいスペースから。もしくは10分だけと短い時間を設定してちょっとずつ空間を変える気持ちで作業してみてくださいね!!