おへやアレンジメント

収納とインテリアでおしゃれな部屋作り

整理収納アドバイザーが実家のウォシュレットを買い替えた話

約 3 分

先日、実家のウォシュレットが壊れてしまい買い替えを検討するため母をショールームへ連れて行きました!!

 

ウォシュレットの選定はものすごーく得意♡なので

(普段の仕事が住設関係のため)

母の性格にぴったりなウォシュレットを一緒に見つけてあげたらすごく喜こんでもらえました(๑˃̵ᴗ˂̵)

なので今日のブログはウォシュレットを購入するとき・選ぶときのコツこれから買い替える方の為にご紹介しておきます♡

 

①選定の前に。

・おうちのトイレの色は確認しておきましょう♡
ショールームに着いて   実際に商品を見ていると意外と自分の家のトイレが何色か分からなくなるんです…‼︎

トイレ全体を替える方は気にしなくても大丈夫ですが、今回の私の実家のようにトイレの土台は残して、ウォシュレットだけ替えるおうちは必ず確認してくださいね。
座面だけ別の色 になっちゃうので!!
特に『ホワイト』なのかオフホワイト』なのか。
それによってウォシュレット末尾の品番が変わるのです。
どちらの色か分からなければ
(照明の色でも見た目が変わるので)
トイレの空間写真やトイレフタの裏のシールを写真撮っていくのがおススメ。
②自分の中で優先したい6項目について考えておく
◆購入する前に考えておきたい6項目◆
1,全体の予算
2,省エネ性(月々の電気代など)
3,掃除のしやすさ(しやすさを求めるのはノズルの掃除?それともウォシュレットの裏側?)
4,洗い心地(自分にとって心地いいのは強さ?量感?)
5,リモコン形状(壁付タイプかウォシュレット本体とくっついているタイプか)
6,自動開閉や自動洗浄は付けたいのか
上記の6項目で優先順位を考えておくと
選定がスムーズですし機種を比べる時のになります!!!!
ただし、上記6点を全部優先するのは難しいです。
妥協出来る点と譲れない点ははっきりさせておきましょう♡
それが決まってから家電量販店やショールームに行くのがおススメ。
ちなみによく聞かれるのがウォシュレットの寿命について。
↓↓↓
寿命は7年から10年くらいが妥当です。
↑↑↑
こんなこと書いていますがうちの実家は20年使っていました。。。
長く使いたい気持ちはよく分かります♡
モノを大切に使うってとても大事なことですしね^^
でもウォシュレットは電気と水が通ってますから安全のためにも長く使っているおうちは時々見直してくださいね!!
それでは、また(๑˃̵ᴗ˂̵)

この記事を書いた人

大谷 りさ
7年間で6,000組の暮らし方を提案/整理収納アドバイザー1級/カラーコーディネーター2級
【インテリア】×【お片付け】で ステキな毎日を引き寄せる♡
お片付けが苦手で自分に自信が持てなかった私が【引き寄せ収納】を実践してステキな毎日を引き寄せた方法をシェアします!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • アーカイブ